Kaori

アトピーでしんどい思いをした分なんとかもとをとりたい野望に燃える24歳オフィスレデイ🙌
やりたいこととお仕事の両立とかライフスタイルとかアトピーに関連する役立つ情報を発信していきます!

記事一覧(27)

伝え続けることでアトピー治療の選択肢を増やす

先週の金曜日に入院後、3回目の診察がありました。処方薬に変化はありませんでしたが、塗るタイミングが2日に1回になりました!少しずつ少しずつお薬減っています。入院初日からちょうど2ヶ月の今日、ぶり返しはありません。最近、沢山本を読んでいます。学術論文も読んでいます。最近興味深かったのが、中島園美[アトピー性皮膚炎の精神的ストレス反応に影響を及ぼすコーピングに関する研究]アトピー患者は「自責」をなぜ多用するのか?とかの考察。読み込んだら自分なりにまとめてみます。あれだけステロイドは怖いものと信じていた私がステロイドに救われてる、今の状態。それが私にとって不思議で、さらに痒みや痛みに邪魔もされないのでいろいろ調べてます。そもそも、なんでステロイドが怖くなったんだろう、振り返ると今まで主たる情報源がネットのキュレーションサイトだったり、広告だったりと、だいぶ偏っていました。なので、色々な方面から知識を得たい一心で沢山読んでいます。読めば読むほど、伝えたいことが出てきます。内容も興味深いんですが、同じ著者でも、数年後には完全に自院の宣伝としか思えない本を出してたりとか、そんな発見があったりします。経験則に寄りすぎず、根拠のある記事を書きたい。私は入院で寛解まで持っていったけど、だからといってみんなにお勧めしたいわけじゃない。いや、ほんとはお勧めしたいけど。一人ひとりの投薬状況や生活環境は違うから。ただ、淡々とレポートをするのみ。でも、それが誰かの参考になったら嬉しいなぁ。ひとりごとKaori

薬のチカラを借りながら、自分で治す

おはようございます☀いつもブログを見て下さり、ありがとうございます。かゆみ、痛みのある方はそれが少しでもやわらぎますように。写真は3年前に行ったハワイ島のワイピオ渓谷です。今日は自分メモみたいなものを書きます📝ステロイドを使わずに頑張っていた頃比べても、食事や飲酒、保湿に関するスタイルは変えていません。退院からひと月弱ですが、今のところ薬の効きが弱くなるとか、炎症がぶり返すとかはありません。強いて言うなら、1回目の診察以降薬を使っていない頭皮がちょっと乾燥して来たので、2回目の診察で入院時と同じお薬を出して貰った程度です。これが、何も考えずにお酒飲みまくり、ポテチ食べまくりの不摂生だったらまた話は別じゃないかなと思うんです。ステロイドを使わずに頑張っていた過去があるからか、治ってもあまり身体が菓子パンとかポテチとか求めないんです。食べたいという感情が湧かない!たまにケーキが食べたくなっても、ほんのちょっとで満足。そして、食べても以前のように炎症がぶわっと広がることもありません。舌が敏感になっているのか、70%カカオのチョコも甘く、美味しく感じます(^ω^)健康的な人が薄味のお味噌汁で満足できる、あの感じですかね?もうちょっと入院が早ければ…と過ぎた時間を憂うこともありましたが、自分の力で頑張った期間があるからこそ、クスリの力を最大限貸して貰えてるのかなと、最近はめっぽうポジティブです\\٩( 'ω' )و ////ちなみに、このブログでは脱ステとか、脱ステロイドなどの言葉は意識的に使わないようにします。言葉の力は馬鹿に出来ないと常々感じているからです。【脱】には、「悪いもの、状況」から逃れる、自由になるという意味が含まれています。ステロイド=怖い薬というイメージは、どこから来ているのか、気になって考えていました。ひとつの原因として、【脱】が頭についてることから自動的に「悪いもの」と認識してしまうのかなと思っています。簿記の模試で50%もとれず、追い詰められているKaoriでした。試験まであと1週間だー😭

退院後2回目の診察 処方薬など

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!さいきん更新が滞ってしまって申し訳ありません…実は6月にある簿記検定に挑戦するため、時間をそちらに充てております。アトピーの痒みや痛み、ムズムズが無くなったこと集中出来て、あんなに嫌いだった勉強がなんとか続けられております🙌✨ブログももっと自由に表現できるワードプレスに移行しようかと考え中です。さてさて、先週、第2回目の診察がございました。入院時と退院時の血液検査で驚きの結果が…まずは処方されたお薬から。【あたま】•デルモゾールGローション•ウレパールローション1回目の診察で、頭の薬の処方は無くなりましたが、少しフケと痒みが出てきたので再度様子見です。【かお】•タクロリムス軟膏成人用のプロトピックです。使用当初に比べて、ピリピリ感や火照りはほぼゼロとなりました。【からだ】•メサデルムとヘパリンクリームの混合薬1回目の診察と変わらずの処方です。【のみぐすり】•ビラノア錠非ステロイドの抗ヒスタミン剤です。こちらも変わらず夜に1回飲むのですが、身体の状態が良いためつい飲み忘れてしまいます…他に、保湿剤としてビーソフテンローションを貰っています。塗るタイミングは夜に1回です。一度、風邪気味で薬を塗らずに寝てしまった日があるのですが、翌日特に炎症のぶり返しはありませんでした。とはいえ、塗り続けることが治療のキモなので、きちんと続けますよ〜٩( 'ω' )و 【血液検査でびっくりしたこと!】入院時と退院時の血液検査の結果を見せてもらいました。アレルギー値を示すTARCは19900→650と、正常値まであと一歩というところです。1番驚いたのが、身体の中でステロイドホルモンを生成するのに必要な成分の値が回復していたことです!!もともと、自分はステロイドを身体の中で作れない体質だからこんなにアトピーの症状が酷いんだと思っていたのですが、しっかり炎症を抑え、ストレスを抑えることで逆に作れるようになるという…目からウロコでした。いかに自分がステロイドの事を知らず、むやみに怖がっていたのかを知りました。たった1週間の入院でしたが、人生を大きく変える出来事となりました。実はわたくし、入院初日がちょうど誕生日でありまして。しかも年女。笑最初はがっかりでしたが、振り返ると、今までで1番嬉しいプレゼントを貰った気分です。

アトピー体質勢を救うのは医療ビッグデータ

ちょっと、4月29日に読んだ新聞の中に、医療ビッグデータの記事がありました。診療録(カルテ)や検査データなどの個人の医療情報を集めて企業や研究機関に提供する新制度が5月に始まるそうです。国が認定した民間事業者が病院などから実名で集約した情報を匿名化して「医療ビッグデータ」として提供するとあり、副作用の発見や新薬の開発、病気の早期診断に役立つと期待されています。アトピーはそれこそ個人間で症状も様々だし、体質だからと諦めている人も多いようですが、医療ビッグデータを活用して症例がパターン化されれば、状態に合わせた診断、処置が行いやすくなるんじゃないかなと。退院してから色々調べたんですが、アトピーの人ってドクターショッピングする確率が高いそうですね。単にステロイド出して終わり。炎症がひどくなったら強いステロイドを出す。といった、お医者さんに不信感を持って全く医療機関を信じられなくなる人もいるみたいです。1980年代のステロイドバッシングなどもあり、患者だけでなくお医者さんの間でも混乱があったみたいですね。プロアクティブ療法継続中ですが、ステロイドは使い方が肝心だと日々感じています。あと、ドクターショッピングを繰り返してると自分がどのタイミングで、どれくらいの量、どれくらいの期間ステロイドと使ったのか、内服なのか外用なのか、わからなくなってしまうと思うんです。そして、使い方はきちんとした指導と、自分自身の納得(納得しないとやめちゃいますから)が大切。そして、使い方が難しいとわかっているなら患者に全部説明を委ねるのではなく、客観的なデータとして処方の記録を共有する。ってのが、できるようになればいいのになと思うのでした。体の状態が辛いと状態を説明するのもしんどいし、お薬手帳忘れがちなkaoriがお送りしました。ちなみに、今すごく綺麗な状態保ててます。でも、時々痒くも痛くもない赤ぽちは相変わらず腕に出ます。(ステロイドニキビというらしい)kaori

超絶怒涛の敏感肌による超絶怒涛の敏感肌のための入浴論-その1

超絶怒涛の敏感肌の皆さまこんにちは。今日はアトピー持ちの私の体験談からお風呂に関して書いてみます。就職を期に一気に全身に広がった炎症は、落屑を伴う強い乾燥を引き起こして常に悩まされていました。ちょうど昨年の今頃、少しづつ外気の湿度が上がってきているというのに空前絶後のカサカサ肌で、かなりのストレスがありました。カサカサしている皮膚を少しでも柔らかくしようと、湯船に浸かっている時間はだいたい30分くらいと、今考えるとかなりの長風呂だったなと思います。お湯浸かってる時は痒みも少なくなるし。でもこれ、実は乾燥肌には一番酷な仕打ちだったようで。少し前なんですけど、 TV番組「世界一受けたい授業」で紹介されていた肌に悪い入浴法1位が、「15分以上の長風呂に入る」だそうなんです。理由としては、長くお風呂に入るとバリア機能を角質層が膨らんでしまい、肌の保湿成分が流れてしまうのだとか。確かに、ヘトヘトに疲れてお風呂も入れない時の方が翌日の肌の調子が良かったりしたので、間違いではなさそうです。そもそも、アトピーで炎症が起こっている時は正常に汗もかけない訳で、あんましお風呂に毎日入るのもよろしくないのかなーと。少なくとも汗の汚れはほとんどありませんよね。アトピー 入浴で色々調べると、シャンプーやらボディーソープやらありとあらゆる商品の宣伝が目に入りますけど、正直取り去るものがないとこからムリヤリ取り去っちゃって大丈夫なのかなと疑問に思います。結局、私がたどり着いた結論としては、脇と足とお股だけシャワーと石鹸で洗って、あとは蒸したタオルで拭くくらいが丁度よかったです。入浴することで得られるリラックス効果はー足湯をちょっと工夫することで解消してました。続くkaori