当サイトについて

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説より


近年、アトピー外用治療の新しい手法として認知されつつあるプロアクティブ療法。

海外ではすでに多く試みられており、保湿剤のみの外用療法と比較して治療継続率が高いこと、

また、プロアクティブ療法を行った場合、皮膚炎やかゆみの改善効果が長期間維持できることが示されています。

本ブログは、就職を期に難治性アトピーを発症し入院治療となった私がプロアクティブ療法に

まじめに取り組みながら、今まで試したかゆみ対策やおすすめの本などを紹介していきます。


※特定の治療をおすすめするブログではありません。

あくまで個人の治療記録であることをご了承下さいませ。


kaori