【入院生活 3日目】一日のスケジュール


院内はWifiがありませんので、病院から徒歩5分程のところにある VEROCEで記事を書いています。(体は元気なので割と簡単に外出許可は取れました。)

私が治療を受けている病院では、大体このようなスケジュールとなっております。

ゴロゴロしてると夜寝れなくなってしまうので…暇な時間は散策など意識的に動くようにしています。入院期間は全部で8日間です。



6:00am 起床 

看護師さんたちが照明をつけてくれます。単純に運動不足で寝付けず、すっごく眠い。

起きてしばらくは何もすることが無いのでオーディオブックを聴きながら再び寝落ち。

一日目はこのタイミングで採血がありました。


7:30am 朝食 


結構しっかりしたご飯が出ます。美味しい。ちなみに、食事や水分の制限は特にありませんでした。入院時にダメな食べ物ありますか?と聞かれるので、特に無ければ無しと答えます。わたしはアトピーの症状が強く出ていた時に、カフェラテを飲むと顔がほてる感じがしたので、念のため牛乳をNGにしてもらいました。代わりにジョアが出てきました。

朝食後は看護師さんが来て検温、血圧測定、体の中の酸素濃度の測定をします。


8:30am シャワー 

昨日巻かれたボチシート*を剥がして処方されたオリーブオイルで体に残った軟膏を落とし、シャワーを浴びます。浴びたあとはビーソフテンローションで全身を保湿し、処方されたお薬を塗ります。


入院して3日目ですがアトピーのせいで硬くなっていた皮膚が柔らかくなり、

水を弾くようになっていてとても感動!!アトピーが全身に広がってから一年くらいこの感覚は味わっていなかったので凄く嬉しかったです。しばらくなでていました。笑

背中は塗れないので、ナースコールで看護師さんを呼んで塗ってもらいます。


9:00am-12:00pm この時間のどこかで診察

先生に呼ばれるまでベッドの上で待機。

看護師さんに呼ばれたら薬、作成したボチシートを持って診察室へ 

診察した時に先生から指示があったところに新しいボチシートをつけて、包帯でぐるぐる巻かれます。主に苔癬化した皮膚(硬くなったところ)にまかれました。具体的には首、両腕両足です。

診察のあとは自由時間です。


12:00pm 昼食

美味しい。入院してると3食の食事が楽しみになって来ます。

食後に二度目の検温。


13:00pm-18:00pm 自由時間

この時間に外出許可を貰って近所を散歩したり、ブログを書いています。

目黒川がすぐそばにあるので川沿いを散歩したり図書館に寄ってみたり。


18:00pm 夜ごはん

和食と洋食が交互に出るので飽きないです。

ご飯の後に最後の検温。夜は血圧測定と酸素濃度チェックも行います。

ご飯のあとはまた自由時間です。暇なのでオーディオブックを聞いてるか、会社の通信教育で手付かずだった美文字トレーニングをこなしたりしています。

あとは明日自分に貼る用のボチシート作成。


21:00 消灯

看護師さんが電気を消してまわりますが、正直寝れない…

ベッドライトをつけてしばらくスマホをいじってやっと寝ます。夜中3時くらいに必ずトイレに行きたくなって目がさめるのがつらい!

入院は基本、6人の大部屋を割り当てられるのでいびきをかく人がいると少ししんどいです。



*ボチシートとは、亜鉛華軟膏をガーゼに塗り伸ばしたものです。通称ボチ。これを患部のゴワゴワした部分に貼ることで皮膚を柔らかくし、保湿やお薬の効果を高めます。



三日目の夜から顔用のお薬がキンダベートから小児用のプロトピックになりました。

処方されたお薬や治療方針も追い追い書けたらなと思います。 


Kaori



アトピーで入院したのでレポートを書きます。

成人型難治性アトピーが悪化し、仕事や日常生活がしんどくなってきたので入院することにしました。 日々の治療や入院生活、入院にまつわる情報etc...

0コメント

  • 1000 / 1000