【入院生活4日目】処方されたお薬

上記は完成したボチシートの写真。

ケーキ職人のようにひたすらガーゼに

亜鉛華軟膏を塗っては重ね塗っては重ねます。



今日は処方されたお薬について。


飲み薬

・オロパタジン

アレロックのジェネリック

痒みの元となるヒスタミンを抑える薬


今までは仕事中に眠くなると困るので、フェキソフェナジン(アレグラのジェネリック)を利用していました。

ですが、入院中はいくら眠くなっても困らないので、こちらを処方して貰いました。


・アタラックス

こちらも抗ヒスタミン剤ですが、

心を落ち着かせる効果があるそうで

良く眠れるようにと処方されました。

入院前の診察時につらすぎて泣いてしまったので、情緒を安定させるためでしょうか…

上記の写真のように、薬が1つ1つ分けられて飲むタイミングが分かりやすいようにしてあります。

塗り薬

体用

・アンテベート軟膏

おなじみヒルドイドとの混合薬です。

ステロイドのランクで言うとvery strong.上から2番目の強さですが、保湿剤のヒルドイドと混ぜることにより副作用を軽減させているみたいです。


顔用

・キンダベート軟膏

保湿剤アズノール軟膏との混合薬です。

ステロイドのランクではmedium、穏やかに効きます。※経過が良いので3日目より小児用プロトピックに切り替えました。


頭用

・デルモゾールローション

こちらもmedium。リンデロンのジェネリックです。

強い乾燥でフケが出ていたので処方されました。


その他

•亜鉛華軟膏

ボチシート用

•ヒルドイドローション

保湿剤

•ビーソフテンローション

保湿剤

•オリーブオイル

亜鉛華軟膏のクレンジング代わりに。


保湿剤と軟膏は朝のシャワー後と夜寝る前に身体全体に塗ります。
全身塗ると結構な重労働です。

普通に生活してたら忙しさを理由にさぼってしまいそうですが、入院してると適切に管理していただけるので助かります…


また明日

Kaori





アトピーで入院したのでレポートを書きます。

成人型難治性アトピーが悪化し、仕事や日常生活がしんどくなってきたので入院することにしました。 日々の治療や入院生活、入院にまつわる情報etc...

0コメント

  • 1000 / 1000