【退院4日目】退院時に処方されたお薬

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。


退院時に処方されたお薬

次回診察は4/27日です。それまで自宅で入院時と同じように保湿と薬を塗り、状態を観察します。

飲み薬 

 ・ビラノア錠20mg

平成28年9月28日に製造承認を受け、平成28年11月18日に薬価基準収載(医療用医薬品としての値段が登録)、医療用として販売開始となった新しいお薬です。

それまで処方されていた抗ヒスタミン薬のフェキソフェナジンやオロパタジンに比べて

眠くなりにくく、一日1回の服用で済むので使いやすさを考えて処方してくれました。

注意点として、空腹時に飲まないと吸収率が落ちることが治験の結果でわかっているそうです。

塗り薬 

体用 

 ・メサデルム軟膏 

 保湿剤ヒルドイドとの混合薬です。混合薬は薬剤師さんが練り練りして作ってくれます。

ステロイドのランクで言うと strong.上から2番目の強さですが、保湿剤のヒルドイドと混ぜることにより副作用を軽減させています。 

 顔用 


・プロトピック軟膏0.03%

経過良好のため、入院時三日目よりステロイドの入っていないプロトピックに変更しました。

気になる使用感ですが、最初は遠赤外線ストーブに顔を近づけた時の熱さを感じましたが、

今は特に問題なく使えています。テクスチャはワセリンとほぼ同様です。

 頭用 


・デルモゾールGローション 

 mediumタイプのステロイド。リンデロンのジェネリックです。

 入院時、強い乾燥でフケが出ていたので処方されました。継続して使用していますので、フケやかゆみは落ち着いております。    

その他

 •ビーソフテンローション 

 保湿剤。薬を塗る前に顔、体全体に塗ります。液体タイプなので塗り広げやすいのが特徴です。


退院して四日目となりますが、入院時と同じように朝シャワーを浴びた後に1回、夜に1回と

1日2回必ずしっかり塗っています。活動量が増えて汗が気になるので、夜はホットタオルで体を拭いてから薬を塗っています。今のところ、炎症やかゆみのぶり返しはありません。


kaori 


アトピーで入院したのでレポートを書きます。

成人型難治性アトピーが悪化し、仕事や日常生活がしんどくなってきたので入院することにしました。 日々の治療や入院生活、入院にまつわる情報etc...

0コメント

  • 1000 / 1000